筋トレ

家に大きな鏡を置こう!筋トレの効果を上げる3つのメリット

筋トレに必須の大きな鏡

マッチョと鏡といえば、切っても切り離せない関係にあります。

ちょっと鍛えている人なら分かると思いますが、鍛える前と比べて鏡を見る時間が増えているのではないでしょうか。

それだけ満足度が高くなるということですね。

そんな鏡ですが、全身が映るような大きな鏡を部屋に備え付けておくだけで、いくつもの大きなメリットがあります。

これは筋トレをずっと続けていく上で大きな財産になるので、ぜひとも活用したいところ。

そんな大きな鏡のメリットについて、ご紹介していきます。

筋トレに効果が!大きな鏡を置くメリット3つ

大きな鏡を部屋に置くのは女性だけだと思っていませんか?

筋トレを本気でやる男性にとっても、鏡は必要不可欠な存在といえます。

全身が映るような大きな鏡を自分の部屋に置いておくことで、筋トレにとっての様々なメリットを享受することができるのです。

そんな鏡のメリットについて、主だったものを3つ挙げました。

こちらを確認して、すぐに大きな鏡を用意することをおすすめしますよ。

第三者視点で身体をチェックでき体型の変化を意識しやすくなる

まず鏡のメリットとして一番大きいのは、自分の体型の変化に気が付きやすくなるという点です。

人は自分の体型の変化は機会がないとなかなか気が付きません。

ある日、他人に指摘されてようやく太った、痩せたなどの変化に気がつけるのです。

ですが、大きな鏡を置いておくと必然的に毎日自分の姿を見ることになるでしょう。

そうすると、否が応でも自分の姿を見るために、変化にも気が付きやすくなるのです。

これは筋トレの成果を確認する上でも重要ですし、逆に弱点を把握するのにも使えます。

上半身に比べて下半身が貧弱だから、脚トレの頻度を上げよう。

腕を頑張っているのに成長が遅いから、アプローチを変えてみよう。

こういった気づきにも鏡は使えるのです。

自分の変化を把握しやすくするためにも、ぜひ鏡は活用してください。

神経の発達具合を確認し、筋肉の動きがわかりやすい

これは家トレをする人に特におすすめしたいのですが、鏡の前でトレーニングをすると筋肉の動きが視覚的にわかります。

すると自分で意識している部位の筋肉を使えているのかなどが把握しやすくなるのです。

ジムであればマシンやダンベルの前に大きな鏡が置いてありますが、家トレだとそうはいかなかったはず。

そうならないためにも、無いなら自前で大きな鏡を用意すべきです。

この鏡一つでトレーニング効率も大きく変わりますよ。

またトレーニング以外にも、鏡の前でポーズをとって筋肉を部位別に動かしてみましょう。

思い通りに動く筋肉もあれば、あまり動かない筋肉もあるはずです。

その部位は神経の発達がまだ未熟なので、思うように動かせないのです。

鏡を見ながらその部位の筋肉を動かす練習をすることで、神経を鍛えることも可能になります。

そうすると、実際に筋トレをする際にも効果が高まりますので、おすすめのトレーニングですよ。

明日以降のトレーニングのモチベーションを高められる

最後に最も大事なことですが、やはり鏡を繰り返し見ることでモチベーションがグッとあがります。

自分の身体は自分がどれだけ頑張ってきたかが如実に現れます。

その努力の成果を自分の目で見られるので、満足感もひとしおでしょう。

鏡を繰り返し見ることで、その努力の結晶をさらに良いものにしようと奮起できるはず。

優れた芸術家が何度も自分の作品を眺めるように、毎日何度も鏡を見て自分の身体をみてください。

自分の努力を誇るとともに、もっと良い身体を目指すよう奮起できるはずですよ。